TOPICS

『九州移住ドラフト会議2022クライマックスシリーズ』

2022.05.17

4/16(土)に九州移住ドラフト会議2022クライマックスシリーズが熊本県山都町で開催され
竹田市チーム「竹田たけたんズ」がみごと優勝を勝ち取りました。

九州の各地域から12球団が集まり行われたクライマックスシリーズとは、
1月の指名会議を終えた後はおよそ2ヶ月間(今回はコロナで開催日延期のため3ヶ月間)
選手が指名された球団のもとへ訪問し、地域との交流や課題解決のプランなどを発表するプレゼン大会です。
全球団の発表を聞いて、今後のプランの具体性や、地域への関わりの積極性などを審査し、優勝球団を決定します。
今回竹田たけたんずの優勝の要因は指名3選手との繋がりを感じられるコント感満載の動画の制作をしたこと。
会場全体の雰囲気作りにも貢献した。九州ドラフト会議は『壮大なコント』というテーマを掲げているが、
それをうまく表現したことが主催側に伝わったと思われます。

 

今回このイベントに参加させていただき、他地域から学ぶこともたくさんあり移住者との関わり方も多様でした。
主催団体、スポンサーの方々にも感謝と共にこれからの移住政策につなげていきたいと思います。他参加地域も魅力的でした。

福岡県宗像市(宗像さとづくり48ERS)
福岡県香春町(カワラだけ!!)
福岡県飯塚市(飯塚スキマニヤモリーズ)
佐賀県多久市(多久ソラドローンズ)
長崎県雲仙市(UNZEN天洋丸エタリーズ)
大分県佐伯市(サイキ鼯(むささび)ハンターズ)
熊本県南小国町(南小国ホットスプリングス)
宮崎県高原町(奥霧島ビッグウェルカムス)
宮崎県串間市(串間ワイルドホース)
鹿児島県枕崎市(Makurazaki縁ジェルス)
鹿児島県霧島市(きりしまみぞベル)

※準優勝は長崎県雲仙市の雲仙天洋丸エタリーズ

 

 

▼九州移住ドラフト会議とは

主催:九州地域間連携推進機構株式会社(=NPB)
概要:移住者を受け入れたい地域を「球団」、九州への移住志望者を「選手」と見立て、
プロ野球のドラフト会議さながらに、球団が選手を指名するマッチングイベント。
*詳しくはこちら
https://npb-iju-draft.jp/
お問合せ